記事の詳細

J-WIFEPARADISE(Jワイフパラダイス)の概要!

J-WIFEPARADISE(Jワイフパラダイス)メイン

ひょんなきっかけで熟っ子倶楽部とか有閑マダムについて記事を書いてみた訳ですが、そんならここのサイトも一度くらいはふれとかなきゃいけないでしょう!

ってことで、今回はDTI D2Pass加盟のちょっと地味めで一見魅力に欠ける人妻熟女系無修正動画サイトJ-WIFEPARADISE(Jワイフパラダイス)をクローズア~ップ!!!w

と、まぁ、威勢のいい滑り出しになりましたがw、はっきり言うと、J-WIFEPARADISE(Jワイフパラダイス)って個人的には割と好きなサイトだったりします。(ただ、嫌いな部分もありますw)

あっちゃこっちゃのアダルト指南サイトさんでも比較だとか評価だとか銘打ってレビュー記事を掲載している訳ですが、どこもかこもなんか漠然と中堅クラスといった感じの内容となっていて、このサイトについての的を得たレビュー記事をこれまでひとつも見たことがありません。w

ただのひとつもないんですよ~。ひとつもですよ~!(ちょっとしつこいw)

なぜなのか!?

それはねぇ~、分かりづらいからなんですよ~。

だから、見れば誰でもわかるような数値的データを並べたてて、30代が多いだ、素人が多いだ、AV女優ものも程よく含まれているだ、実は本物の素人は少ないだ・・・etc、何ともアホくさい解説をしている訳です。w

では、なぜそんなに分かりづらいのか!?

それにはいくつか要因があるんですが、ひとつは出演女優の名義にあります。

例えば、みか・しのぶ・由美・美咲・晴美・・・etc、いわゆるファーストネームの表示しかない作品が大半を占めてるんですよ~。(一部フルネームの作品もありますが・・・)

そして、そこそこ有名な女優さんでも、その女優さんの本来の名義とは全く異なるファーストネームが付いているケースも多々見受けられます。

ひとつ極端な例を挙げると、今や人気熟女女優の代名詞ともなっている翔田千里さんのことを理沙子って名義で配信している作品すらあります。w(苗字も何もない“理沙子”だけですw)

なんじゃそりゃ~ってことですわ~。もうこうなるとほとんどお手上げです。w

本来ならば、“翔田千里”を強くアピールしてこそサイトとしてもメリットがあるところなんでしょうが、何とも欲のない配信の仕方をしているものです。w

それに、作品的にも分かりづらいのは、その中心がいわゆるインディーズレーベル(メーカー)の作品となっているからなんです。

つまり、少なくともネット上で一般的に流通しているような作品はほとんど見かけることがありません。

一部、熟女倶楽部あたりで見かける作品もあることはあるのですが、そう多くはありません。

おそらく、いくつかのインディーズレーベル(メーカー)から、作品をある程度まとめて買い取って配信してるんでしょうね~。

なかには、メーカーのお蔵入りになった作品とかちょっとした訳あり作品、ハプニング系の作品など、かなりレアで貴重な作品も交ざってたりします。

その反面、つまらない駄作も結構あるのは事実です。(あくまでも個人的所感ですw)

それから、そういったインディーズレーベル(メーカー)に作製してもらったであろう個別作品も何気に結構あるんですよね~。(サイトオリジナル作品)

まぁ、そんなこんなで、他とはほとんどバッティングしない、ハメ撮り系作品から企画系作品、ドラマ系作品までバラエティーに富んだ作品を見ることができるので、実はかなり面白いくて楽しめるサイトなんですよ~。

でもねぇ~、しょぼいくて魅力に欠けるサイトデザイン、使いづらいサイト構成、分かりづらい配信スタイル、故にあまり意味を成さない検索機能、それに、なんといってもここ最近は新規更新がイマイチ安定してないんですよね~。w

正直なところ配信コンテンツ的には、お勧めしたいサイトではあるんですが、こういったネックもたくさんあるんですよ~。w

ということで、いずれにせよ、かなり独自色の強い意外に希少な人妻熟女系無修正動画サイトというのは事実なので、そのあたりのネックの部分が我慢できるようなら一度チャレンジしてみてはどうでしょうか!?って、感じのサイトなんですわ~。

 

J-WIFEPARADISE(Jワイフパラダイス)の最新の配信動画リスト!

各サムネイル画像またはタイトル名をクリックして詳細ページにいくと、各作品のサンプル動画を確認することができます!それにしても、サムネイル画像もしょぼくて、なんか魅力に欠けますよね~。w
(もちろん18歳未満のひとはクリック厳禁!)

< 最新の配信動画リスト削除のお知らせ >

なぜなら、J-WIFEPARADISE(Jワイフパラダイス)は、皆に惜しまれつつサイト閉鎖となりました・・・合掌

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー