記事の詳細

Hey動画(heydouga.com)PPV部門 人妻系カテゴリー人気ランキング第1位作品!
(2013年10月24日~26日集計)

素人おさな夫婦浣腸2穴依頼調教紹介 後藤夫妻編(2013年10月25日公開)

ここ最近、Hey動画(heydouga.com)ではかなり人気のある忘我っていうプロバイダの作品です!

ちなみに、この作品は、総合の人気ランキングでも第2位(同日集計)とメチャメチャ人気になっています。

何気にマニアック且つ激しい作品です!w

 

後藤夫妻1後藤夫妻2後藤夫妻3

<素人おさな夫婦浣腸2穴依頼調教紹介 後藤夫妻編 / ※本編はもちろん無修正です!>

 

【素人おさな夫婦浣腸2穴依頼調教紹介 後藤夫妻編 公式作品紹介コメント】
今回は、忘我01の宮崎夫妻の紹介で、もの凄く忘我に興味があるというご夫婦を紹介してもらっちゃいました。

ということで、さっそくやってきた都内某所。

そこに現れたのは、もの凄いイケメンの旦那さんでした。

若い肉体とそのルックスに思わず見とれてしまいましたが、我々忘我は、もちろんノンケです!

気を取り直し、インタビューをしますがどうにも調子が狂ってしまいます。

それじゃぁ、そんなイケメンの旦那様の可愛いおさな妻にあわせてもらおうじゃありませんか。

ということで、のんちゃんと呼ばれている19歳のおさな妻が登場!

とても可愛らしく旦那様以外に決して心をひらかなさそうな感じがとても萌えます。

こんなおさな妻に浣腸でうんこブリブリしてもらったりアナルをグリグリ拡張しちゃったりしたらバチが当たるんじゃないのかと思います。マジで。

しかし、宮崎氏は凄いおさな夫婦を紹介してくれました。

なにしろ2人ともピュアな感じがたまりません。

旦那さんも、おちんちんはローマ彫刻のような仮性包茎で無垢な感じだし、おさな妻ののんちゃんはショートカットが中学生の美少女のようです。

お尻はプリッとバレーボール選手のみたいに張っていてとってもおいしそうです。

薄~いヘアがとてもいい感じ。

ワレメが刺激で肉厚を増すまでにいろいろとお楽しみ下さい。

紹介とはいえ何もしらないまま浣腸させられるのはとっても恥ずかしいものです。

お尻の穴は、若さゆえ見事に拡張されちゃいます。

旦那様の一物がずっぽり入るとあっという間に絶頂しちゃいます。

まだまだ深くエススタシーを経験したことが無いおさな妻だけに調教のしがいがありますなぁ~。

2穴が完成すると恥ずかしいままに何度も何度もイッちゃうのは本当に快感に無防備なんですね~。

 

素人おさな夫婦浣腸2穴依頼調教紹介 後藤夫妻編 サンプル動画

<素人おさな夫婦浣腸2穴依頼調教紹介 後藤夫妻編 サンプル動画>

 

【オヨヨォ~っと一言コメント】
ちょっと当サイトの属性とは異なる作品かもしれませんが、かなり濃いめの作品ですね~!w

おさな妻ということで、イマイチ興味がわかないひともいるかもしれません。

ただ、個人的には、このおさな妻ののんちゃん(!?)、映像で見る限りなぜかそんなに若いという感じがしません。w

はっきり言って、19歳にはとても見えないんですよね~。w

まぁ、そんなこんなありますが、この作品、アナル調教&二穴同時挿入といったプレイをかなりリアルに見せてくれる作品なんですよ~。

従って、(一応)おさな妻やそのあたりのプレイに興味がないひとにとっては、全く響かない作品でしょうね~。w

逆に、おさな妻云々は別にして、そのあたりのプレイに興味があるひとにとってはかなり響きまくるはずです。w

貞淑で無垢な19歳のおさな妻が、最終的にはガッツリ二穴同時挿入され、まさに獣のように大悶絶するというシチュエーションをじっくりと鑑賞することができます!

カメラアングルなどもかなり絶妙なので、もの凄い迫力を楽しむことができるでしょう!w

この手の作品の場合、ここまでリアルで迫力のある映像って、なかなか見ることができないような気がします!

ツボにはまるひとは、おそらくガッツリハマりまくってしまうことでしょう。ww

ちなみに、個人的にはアナル調教だとか二穴同時挿入にはそれほど興味がないので、ハマることはありませんが、この迫力はなかなか刺激的です!www

と、まぁ、そんなこんなで、当サイトの属性とはやっぱりちょっと違う作品ですね。www

 

この作品の配信サイトHey動画(heydouga.com)について知りたいひとは、「人妻熟女の無修正動画PPV(単品購入)ならズバリここだぁ~!」を参照下さい!

そんなの面倒くさいというひとは、Hey動画(heydouga.com)人妻カテゴリーでも直接見学してみて下さい!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

管理人への問い合わせ

お問い合わせお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ!
ページ上部へ戻る